名著「アイデアの作り方」に学ぶ学校の価値とは

アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない。
名著「アイデアの作り方」(ジェームス・W・ヤング)にある一文です。

たとえば、カレー+うどん=カレーうどん
たとえば、大学+専門学校=専門職大学

たしかにカレーにしろ、うどんにしろ、それぞれは今あるもの、それを組み合わせたら新しいものに変わる。組み合わせの妙だ。

では、この考え方を学校に当てはめてみると、
専門職大学・短大とは、スバリ、既存の大学、短大と、既存の専門学校の組み合わせが生み出す新しい価値だと思います。

そんな学校が、さぬきうどんの地、瀬戸内に誕生する予定です。
(その概要はココから)

コメント

このブログの人気の投稿

瀬戸内専門職短大のCIが決まりました

質問力を鍛える

自分の頭と心を作ってきたもの